心の設計書

感性と感覚を大切にして生きることで幸せを設計するブログ

05. 基板設計

プリント基板設計の入門セミナーを開催しました

プリント基板設計の入門セミナーを開催しました

東京 新宿で プリント基板設計の入門セミナーを開催しました。   私が会社に入社した20年くらい昔はは、まだ基板は社内で設計するのが一般的で 基板設計は1年~3年くらい上の先輩に教えてもらうのが一般的でした。 でも、今は毎年新入社員が入るわけでもなく、また社内に基板設計について教えられる 人がいない場合が大半なので、基...

BoardDesigner Rev16新機能 「データバージョンフリー対応」について調べてみた

BoardDesigner Rev16新機能 「データバージョンフリー対応」について調べてみた

Board DesignerのRev16からの新機能 Rev16からの新機能として「データーバージョンフリー対応」という機能が加わりました。 新機能説明の 「データーバージョンフリー対応」の説明ページでは以下のような説明になっています。   「下位バージョンのデータも読み書きできるようにしました」 資料 タイ...

低電圧・大電流化のデバイスの動作を安定させるために、コンデンサのデカップリング意識しよう~日々の設計から

低電圧・大電流化のデバイスの動作を安定させるために、コンデンサのデカップリング意識しよう~日々の設計から

最近の電子機器でされるデバイス(IC)は低電圧化・大電流化の傾向にあります。 この傾向により、以下の様な問題が出やすくなっています。 1)動作電圧の低下による電圧マージンの減少 2)大電流化したデバイスの動的負荷変動が原因の電源電圧変動が大きくなる これらの要因により、回路や基板の設計は10年前に比べて非常にタイトにな...

CRユーザーフォーラム2014に参加しました。

CRユーザーフォーラム2014に参加しました。

3月14日(金)に株式会社図研主催で「CRユーザフォーラム2014」が行われました。 今年も参加してましたので概要を紹介したいと思います。 参加者は約100名程度(菊地がざっとみた感じで)と思います。 当日のアジェンダ 1 挨拶 株式会社図研      株式会社図研 常務取締役 仮屋和浩さん 2 CR8000 Desi...

マイコン+モータ駆動の回路にはリターン経路が必須~日々の設計から

マイコン+モータ駆動の回路にはリターン経路が必須~日々の設計から

クロック配線やDDR2、DDR3などの高速信号配線や、モーターを駆動するドライバーICの信号配線では、電流が発信源から受信先に到達した後に、グラウンドの経路を通って発信源に戻ります。この戻る電流のことを「リターン電流」と言います。 また戻る際に通るグラウンドの経路を「リターン経路」と呼びます。 高速信号の配線では、上記...

新人教育にお勧めの書籍の紹介-基板が初めての人向け

新人教育にお勧めの書籍の紹介-基板が初めての人向け

基板について新入社員教育する時などに、教科書代わりになる本などを 紹介してみたいと思います。 尚、ここで新人と言っているのは、基板や基板設計について経験も知識もない(または少ない)人を想定しています。   ●アマゾンや書店で販売している本の中でおすすめ   まずは買いやすいアマゾンや書店で販売されて...

図研 BoardDesignerでシルクを入力する時 _(アンダーバー)をちゃんと表示する方法

図研 BoardDesignerでシルクを入力する時 _(アンダーバー)をちゃんと表示する方法

【テーマ】 回路記号で _(アンダーバ)を使っていると、BoardDesigner上でシルクで回路記号を発生させる場合 ±(プラスマイナス)に変わってしまいます。このいらぬ変換を防ぎ、ちゃんと _(アンダーバー)で表示する方法です。 【結論】と【説明】 使用するフォント番号を 1、2、5、6、9、10 のどれかにします...

基板設計を自社内で行う際に必要なものは何か?

基板設計を自社内で行う際に必要なものは何か?

【テーマ】 基板設計を自社内で行う際に必要なものは何か?   【結論】 1)基板設計をする人 2)基板設計専用CAD 3)基板と基板設計とCAD操作に関する知識 の3つが必要です。   【説明】 基板設計を自社内でやろうと思っている設計者の方は、ほぼ全員 最初に上記の質問をするのですが、 一番最初に...

フットプリントピン設定

図研 BoardDesignerでフットプリントツールで英字+数字のピンNoを短時間で効率よく設定する方法

【テーマ】 BoardDesignerのComponents Managerで部品登録をする時、BGAなどで使われている英字+数字になっているピン番号を、短時間で、効率よく、かつ間違いがでにくく設定する方法 【結論】と【説明】 1)予め下記のファイルの下記部分を編集しておく。 編集するファイル: BDインストールディレ...

基板設計を内製化したい時、まず最初に考えるべきこと

基板設計を内製化したい時、まず最初に考えるべきこと

私の主な仕事はプリント基板の設計ですが、その他にも基板設計を自社内で行いたい(基板設計内製化)御会社のお手伝いをすることがあります。もちろんいまく行く御会社、行かない会社、最初はうまく行っているがだんだんうまく行かなくなる会社 いろいろあります。そんな経験から「基板設計内製化がうまく行くための考え方と実践」について書い...

Return Top