心の設計書

感性と感覚を大切にして生きることで幸せを設計するブログ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーならびに著作権について

 

プライバシーポリシー

 

個人情報の取り扱いに関して以下のプライバシーポリシーを各々策定し、これを遵守するとともに、閲覧者各位の個人情報を適切に取り扱うことを宣言いたします。

 

 

 

法令等の遵守

 

個人情報を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守いたします。

 

 

 

個人情報の利用目的

 

個人情報を利用する場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超える必要が生じた場合は、その旨をご連絡し同意を頂いた上で利用します。それ以外の不正な方法で個人情報を収集することはありません。

 

 

 

個人情報の提供

 

以下の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

 

● 提供者の同意がある場合

 

● 法令に基づく場合

 

● 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意をとることが困難な場合

 

● 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合

 

● 不正行為やその他の違法行為を防ぐために個人情報の開示が必要となった場合

 

 

 

通信または閲覧状況に関するデータ

 

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。

 

 

 

自動収集される非個人情報

 

当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。

 

 

 

アクセス情報について

 

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承ください。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。なお、Google Analyticsによる情報もアクセスログ情報として取り扱います。

 

 

 

見直し

 

個人情報の取り扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。

 

 

 

広告について

 

広告配信に関して、当サイトサーバー以外から広告配信データやCookie等の情報を取り扱っています。あわせてSNSサービスに対してデータのやり取りを行っています。

 

参加している広告プログラムは以下の通りです。

 

 

 

GoogleAdsense

 

このブログはGoogle Asia Pacific Pte.Ltd.(以下Google)が運営する”検索広告サービス(以下Adsense)による広告を掲載しております。Googleを含む第三者配信事業者はCookieを使用して閲覧者の過去アクセス情報に基づいて広告配信します。

 

DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて適切な広告を閲覧者に表示します。

 

広告配信にはGoogle以外の第三者配信事業者や広告ネットワークのCookieも使用される可能性があります。

ブラウザーからCookieを無効にすることも可能です。

Amazonアソシエイトプログラム

 

このブログは、Amazon社によるアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。これはAmazon社取り扱い商品へ紹介リンクを設置することによって、当サイトが紹介料を獲得できるアフェリエイト制度です。

 

 

 

免責事項

 

当ブログに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などが発生しても、当ブログでは責任を負いかねます。ご理解ください。

 

当ブログに掲載されている商品リンクは上記のAmazonアソシエイト、楽天アフェリエイト、Linkshareなどのアフェリエイトリンクのため、お問い合わせは各店舗へお願いします。商品に関するトラブルや損害が発生した場合、当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

 

 

 

著作権について

 

著作権については放棄しておりません。

 

当ブログ記事からの引用と全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更することがあります。

 

 

 

2013年11月1日

 

Return Top