心の設計書

感性と感覚を大切にして生きることで幸せを設計するブログ

77. 日記&ログ

ブログは自由な自己表現、なのに自分で制限を加えていた

ブログは自由な自己表現、なのに自分で制限を加えていた

photo by はなむら たかし 信州 Snap::Life

 

ブログは、絵画や音楽や文学と同じように
自己表現の手段の一つです。
だからそこに書く内容は、
法に触れるとか、多数の人に迷惑がかかるとかでなければ
自由で良いはずです。

 

それなのに、書きたいことはあるのに、
いろいろ自分で制限を加えて書けなくなっていました
「人間の死」について書くのはよくないだろうなとか
読み手の役に立つ情報をいれなければならないとか
「死」についての内容でどんな情報入れれば良いんだろうとか
「死」を前提に話を進めるのは良くないとか

 

25404385875_5cd1c3cabb_k

photo by はなむら たかし 信州 Snap::Life

 

そんなモヤモヤしていた時に
心理カウンセラーの心屋さんのFacebookへの投稿が目にとまりました
その文章が今はブログになっています
以下はその文章へのリンクです。

 

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12140070492.html

 

内容をざっくり言うと
「自分本位で自分の思いや興味のあることを発信しろよ」
ということなんですが、これを読んだ時には
後ろから思い切り蹴飛ばされたくらい衝撃でした。

 

腑に落ちました
自分は今54歳、ウダウダ考えているくらいなら、
やってみて記録に残さないと、
せっかくの経験が自分にも他人にも生きてこないです。

 

経験したこと(いま現在していること)を立ち止まって、
振り返って、文章にしてまとめて後から見れるようにする
それがその経験を生かすって事だと思います。

24772593194_1cd7b47e35_k

photo by はなむら たかし 信州 Snap::Life

 

自分にとって2015年は
古いものの終わりと新しいものの始まりの年で、
いろいろなことが起こり、また自分で起こし、
その中を生きてきました。

 

2016年が始まって3ヶ月、今年もその続きで
終わりと始まりの続きの年です

 

そんな中で、
忘れたくないその時考えたこと、
感じたことを記録したい、
そういう思いがふつふつと湧いてきました

 

これからは気にせずに書くことにします。
読者の人に持ち帰ってもらう情報がなくても、
エッセイ風読み物でもいいじゃん

 

と言うことで、期末進行も終わったし
ボチボチと更新していきますのでよろしくお願いします

 

去年のことも、人生のポイントとなる様なことは、
思い出せる分は書くことにしました。

25403216885_cde0284615_k

photo by はなむら たかし 信州 Snap::Life

Return Top