ほっとする手触りの膝掛け用意してます〜メイド・イン・アースのハーフケット

  • ブックマーク

麻布十番スタジオで使っている、ひざ掛けの紹介です。
麻布十番スタジオは「ほっと落ち着ける部屋。安心してお話しできる空間」をコンセプトにしていますが、小物もそれに沿って揃えています。
主に女性のクライアントさん用ですが、ひざ掛けとして
メイド・イン・アース というメーカの、ハーフケットを使用しています。

2017-02-09 10.41.36
どんなひざ掛けかは、メーカーさんのサイトの説明を引用したいと思います

すべてオーガニックコットン100%
メイド・イン・アースの綿毛布は経糸も緯糸も、縫い糸やタグに至るまですべてがオーガニックコットンで作っています。安心に包まれて朝までぐっすり眠れますよ。

カシミアやシルクを超えるほどの極上の風合い
とてもあったかでほっとする寝心地はカシミアやシルクを超えるほどの極上の風合い。一度使ったら、もうほかの毛布には戻れなくなるほどの、とろけるような肌ざわりです。

春夏秋冬一年中心地いい
純オーガニックコットンは保温性はもちろん、通気性にもすぐれているため、春夏秋冬問わず一年中快適に使っていただくことができます。

本当に、ふわふわしてとても良い手触りです。
これは友人の紹介で買いました。ありがとうございます。

2017-02-09 10.56.49
これをひざの上の置いて、ほっと感じて、安心してお話しが進めばと思います。
男性の方も遠慮なく使ってくださいね

メイド・イン・アースのサイトはこちら。

セッションのご予約は以下のページよりどうぞ。
カウンセリングのお申し込み

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。

このブログの著者 菊地健介

心プランナー 菊地健介
岡部明美LPL養成講座認定セラピスト/一般社団法人ビリーフリセット協会認定カウンセラー/日本メンター協会オフィシャル・パートナー/プリント基板設計エンジニア(約30年)/経営者(19年)
菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
そして、理性と理論と思考で人生回って行くと思っていた、「無理して一人で背負い込んじゃう思考優位系の人」でした。
でも、人間関係や仕事は全くうまくいかず、職場や家庭はストレスだらけでした。
こんな自分と自分の周囲に起こってきたつらくて・悲しい出来事を脱して、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がついて、心について学んできました。
そして、設計の分野、心の分野両方で、自分の体験と学びを他の人にも伝えています。
カウンセリングのご依頼は、「カウンセリングお申し込み」のページより御申込みできます。
このブログは、心のこと、日々のセッションから見えてくる人が陥りやすい心のスポット、ガジェットのこと、麻布十番・その他グルメ情報を書いています。

カウンセリングご依頼

カウンセリングご依頼は下記フォームよりお申し込み下さい。