企業研修をブログにしていただきました

  • ブックマーク

株式会社アミダスさんは、大東さんと梅村さんのお二人でやっている会社です。

ご縁があってお二人と3人で自己探求のための自主勉強会をする機会があり、それが継続して続いています。
最初のうちはテーマは自己探求でしたが、回を重ねるうちに自分の事だけではなく会社の事にも意識が自然と向いて行きました。そして、今では自己探求であり社内研修でもある自主勉強会なっています。
その一コマをブログで紹介していただきました。

研修の中でカウンセリング的要素はたくさん取り入れてますが、それは、
・その人個人として、奥深いところにある痛みはどんなものか。
・その痛みを経験したから、この人は何を大切にしているのか。
・それはその人のミッションにどうつながっていくか
等々を探求していく事です

そしてそれは残念ながら、ホイホイすぐに出てくるものではなく、自分と真摯に向き合ったからこそ出てくるものです。
大東さん(ものくろさん)はそこをやってきたからこそ出てきたんだと思います

一緒に探求していて、
「自分をほんとに必要としている人の力になりたい!」
そういう深い願いをものくろさんの中に感じました。
その願いがあるからこそ、他の人の「必要としている人と繋がりたい」という願いがわかるし、答えられるます。
それがものくろさんの得意な分野とつながってミッションになった研修だったなと思います。
やってて思うんですが、自己探求と会社としての研修は企業研修の両輪かなって思います。アミダスさんは社内研修の一つの理想の形かなと思います。

紹介いただいたブログはこちら
「情報発信ナビゲーター」で行きます

コーマワーク・カウンセリングのご相談はこちら

・大切な家族の方が昏睡状態になっている、、、
・仕事でモヤモヤしているなど

コーマワーク・カウンセリングのご相談はこちらから、どうぞ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。