6回継続セッションを受けて頂いた方から、感想をいただきました(その2)

  • ブックマーク

6回継続セッションを受けて頂いた方から、感想をいただきました。

健介さんの6回継続セッションを受けての変化は、何と言っても自己信頼が深まったことです。
必要異常に不安がりで、怖がりで、自分に自信がなく、そんな自分が嫌で、常に強くなりたい!と思ってました。
強くなる=自立。と思ってました。
でも、強くなるとは、自立とは何か、分からず、その答えを共に探求していただき、半年後に出た自分なりの答えは、自立=自己信頼でした。
強くなるのではく、やさしくなる。
むしろ弱くなるでもいい。でした。

自分の不完全を受け入れること、そんな自分もいいじゃん。って思える事が自立であることに気づけました。
それからは、不思議なくらい、職場でのコミュニケーションはスムーズになり、一緒に働くスタッフも緩み、やさしくなりました。
今まで、言い辛いと思って、言えなかったことも、今は。
私は、こう思うけれど、どうかなぁ?と意見を言えるようになりました。
自己信頼が深まると、相手への信頼も深まるので、意見を言うことが怖くなくなりました。
そして、スタッフも自立を始めました。
誰が悪い、なにもしてくれない、分かってくれない、くれくれは、ある意味その人に依存している状態だったが、自己信頼が深まると、何か問題が起きても、その問題に対して、ただ、どうしよう?と未来に向かって前向きに、解決する方法を探せるようになったことが、自分自身、そしてスタッフの大きな成長に繋がりました。

健介さんの傾聴力はもちろん、継続に続けていたからこそ。
日々起こるいつもの考え方の癖や、パターンも明確になり、自分自身をじっくり見つめられる期間となりました。
自分を知ることは、とても難しいことだと思います。

でも、安心安全な場を作ってくだる健介さんが、自己探求と言う、自分に帰る旅の心強い伴走者となってくださったからこそ、一人じゃない。大丈夫と思えました。
継続セッション受けて、私は、本当に良かったです。
これからももっと、自分らしく生きていきます!!
ありがとうございました。

継続してサポートするプログラムとして
【自分の事を研究して自分のトリセツを作ろう〜少人数6ヶ月継続コンサルティングコース】
もあります。お支払い方法として、6回都度払いも対応しました。

上記プログラムの無料体験会も行います

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。

このブログの著者 菊地健介

心プランナー 菊地健介
岡部明美LPL養成講座認定セラピスト/一般社団法人ビリーフリセット協会認定カウンセラー/日本メンター協会オフィシャル・パートナー/プリント基板設計エンジニア(約30年)/経営者(19年)
菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
そして、理性と理論と思考で人生回って行くと思っていた、「無理して一人で背負い込んじゃう思考優位系の人」でした。
でも、人間関係や仕事は全くうまくいかず、職場や家庭はストレスだらけでした。
こんな自分と自分の周囲に起こってきたつらくて・悲しい出来事を脱して、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がついて、心について学んできました。
そして、設計の分野、心の分野両方で、自分の体験と学びを他の人にも伝えています。
カウンセリングのご依頼は、「カウンセリングお申し込み」のページより御申込みできます。
このブログは、心のこと、日々のセッションから見えてくる人が陥りやすい心のスポット、ガジェットのこと、麻布十番・その他グルメ情報を書いています。

カウンセリングご依頼

カウンセリングご依頼は下記フォームよりお申し込み下さい。