牛タン喜助 仙台エスパル店〜牛タン定食をサクッと食べたい時にオススメ

  • ブックマーク
広告

牛タン喜助 仙台エスパル店の紹介です。
仙台駅には「牛タン通り」というレストラン街がありますが、いつも混んでいます。
でも、仙台駅に直結の仙台エスパルのB1にある「牛タン喜助」は、混雑はそれほどでもありません。
昼食時など、時間ないけどせっかく仙台に来たから牛タン定食でいいから食べたい、という時に便利です。
仙台エスパルの一番奥まった所にあるので、ちょっと分かりにくいです。

店内はカウンター席・座敷席・テーブル席、と3種あります。
店員さんがテキパキしているので、どんどん案内してくれます。

定食は
1)牛タン炭焼き定食
・しお味・たれ味・味噌味が選べる
・1人前(3枚)と1.5人前(5枚)が選べる
・1人前の時は¥1,675円 1.5人前の時は¥2,430円
2)特切り厚焼き定食
・しお味のみ
・1人前(3枚)¥2,484円
と、いろいろ選べます
「肉食べたい度」と「その日の気分」でいろいろ選べます
下の写真は特切り厚焼き定食


やってきました
今日は、牛タン炭焼き定食・しお味・1人前(¥1,675円)です。

1枚がさらに半分にカットされているので、6枚になって皿に守られて来ます。
その他は、テールスープとお昼にサービスのとろろです

適度な厚みで、牛タン独特の弾力はあるけれど柔らかです。
正直、厚くて噛みきれない牛タンは苦手なのでこの厚みでちゃんと嚙み切れるのはうれしいです。
くさみはないけど、肉の味のちゃんとする塩加減です。
つけあわせは、きゅうりと漬物


テールスープはさっぱり味


ご飯はかためなので、とろろをかけるとちょうどいい感じです。

こんな風に、1枚づつ炭焼きしてます。
ぶっちゃけ、感動するほど美味しいわけではありません。
お酒と共になら別のお店がいいと思います
でも、長蛇の列に並ばないで牛タン定食を、お腹の具合に合わせて食べたい時にはオススメです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。

このブログの著者 菊地健介

心プランナー 菊地健介
岡部明美LPL養成講座認定セラピスト/一般社団法人ビリーフリセット協会認定カウンセラー/日本メンター協会オフィシャル・パートナー/プリント基板設計エンジニア(約30年)/経営者(19年)
菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
そして、理性と理論と思考で人生回って行くと思っていた、「無理して一人で背負い込んじゃう思考優位系の人」でした。
でも、人間関係や仕事は全くうまくいかず、職場や家庭はストレスだらけでした。
こんな自分と自分の周囲に起こってきたつらくて・悲しい出来事を脱して、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がついて、心について学んできました。
そして、設計の分野、心の分野両方で、自分の体験と学びを他の人にも伝えています。
カウンセリングのご依頼は、「カウンセリングお申し込み」のページより御申込みできます。
このブログは、心のこと、日々のセッションから見えてくる人が陥りやすい心のスポット、ガジェットのこと、麻布十番・その他グルメ情報を書いています。

カウンセリングご依頼

カウンセリングご依頼は下記フォームよりお申し込み下さい。