心の設計書

感性と感覚を大切にして生きることで幸せを設計するブログ

01. 思考・感情・感覚とこころのこと

長文メッセに対する、エニアグラム6と9の返信の違い

長文メッセに対する、エニアグラム6と9の返信の違い

今日は友人たちとエニアグラムの話をしていて、これはタイプをよく表してしていて面白いなと思ったことがあったので書いてみたいと思います。

シチュエーション

FBのメッセンジャーとLINEとかで、わりと親しいひとからいろいろ書いてある長文のメッセを受信した時

返信のしかた

  • エニアグラムタイプ6の人の返事のしかたは

長文の中で、自分が共感して反応する部分についてのみ書いて返信する。
ちなみに、その返信を相手がみて、そこじゃない! って思ったら、ポイント一気にだだ下がり。

  • エニアグラムタイプ9の人の返事のしかたは。

長文に書いてある項目全部に、とりあえず一通り回答して返信する。
帰ってくる反応をみて、相手がわかってほしいポイントはどこか判断する
(距離を置いた所から、状況について判断する)

いやー 反応タイプ(タイプ6)と遊離タイプ(タイプ9)の特徴がメッチャ出てます。

Return Top