心の設計書

感性と感覚を大切にして生きることで幸せを設計するブログ

01. 思考・感情・感覚とこころのこと

心のしくみがわかると苦しさが緩和される場合がある

心のしくみがわかると苦しさが緩和される場合がある

昨日は、大塚彩子さんが講師の、2期ビリーフ・リセット・カウンセリング講座でアシスタントを務めました。
11名の受講生さんの、自己紹介を聞いていて、
「昔の自分が思ったことと同じことを思って、この講座の受講を決めたんだな」
と思う方が数人いらっしゃいました。
その思ったことというのは
「心の仕組みがわかると、苦しさが緩和される」ということです
受講生さんが、この講座を受けようと思った動機で
「苦しかったり嫌な感情が出てきたり、なんでこうなってしまうのかが講師の大塚彩子さんのブログに、言語化されたり図解で説明されたりしていて原因がわかって自分が楽になれた。それで更に学んでみたいと思った」
とお話しされていました。
これ、まさに自分がそうでした。

2013年の10月のことです。
大塚彩子さんのご主人の立花岳志さんの2日間の講座の初日の前半に、大塚彩子さんから心のことについての講義を聞きました。

その頃も、会社を経営しつつ自分もエンジニアとして設計していましたが、社員が辞めていく状況、自社の都合ばかりをごり押しする顧客が来る、最初に金・最後も金・金が全ての担当者に当たる、家庭は殺伐としてくる、等々とても苦しい時期でした。
そこをなんとか脱出しようと、いろいろやってきました。

いろんなやり方(Doing)を試してみては長続きせずに、でもお金と人は減っていき精神的にもかなりきつい時期でした。
そんな時に、大塚彩子さんの講義を聞いて、「ああ、心のしくみはこうなんだ。だからこういう現実ができるんだ」と肚に落ちたことを覚えています。

原因がわかったからといって、問題点が突然解決はしません。
でも、原因がわかったことで気持ちは随分楽になりました。
そして原因がわかることで、その原因を作らない行動に変わっていきます。
その結果、それ以上苦しさが拡大して身体にまで影響が及んで強制終了になることは避けられました。

学んだ方全員がそうなるとは限りませんが、心のしくみがわかって、苦しかったり変わろうと思っても変われないことの仕組みがわかれば、気持ちが楽になる人もいます。
気になった方は、ぜひカウンセリング、または大塚彩子さんのビリーフ・リセット・初級講座においでください

占い師の所に行くのでもなく、心療内科に行くのでもない第3の道がカウンセリングです。
セッションのご予約は以下のページよりどうぞ。
カウンセリングのお申し込み

ちなみに、2013年の上記をきっかけに、心の学びを始めて、2017年3月1日付けでビリーフ・リセット・カウンセラーとして認定されました
今回認定されたのは私の他に、
岩見充能さん、
あらいかずこさん、
まさよさん
炭屋由美子さん。
です。
認定講師の記念写真です。炭谷由美子さんは都合で別です。

 

 

 

Return Top