心の設計書

感性と感覚を大切にして生きることで幸せを設計するブログ

06. ガジェット人柱

Macで逐語記録用文字起こし(1)〜準備編

Macで逐語記録用文字起こし(1)〜準備編

カウンセリングには逐語記録と言って、セッション中のカウンセラーとクライアントのやりとりを文字起こしして、それを読んで自己評価を行う場合があります
逐語記録を行う準備として、録音したカウンセラーとクライアントの会話を文字起こし(テープ起こし)するという準備があります
この文字起こしを行う際、どのようにしてやっているかを、現段階の忘備録として書いてみたいと思います
尚、録音したデータは個人情報ですので終わり次第消去します
また、逐語記録はきちんと管理され、用が済み次第シュレッダーされます

用意するもの

・PC本体
タイトルにもあるように、自分の場合はMacをメインで使っていますので、Macになります

・録音のデータ
録音データはICレコーダーで録音したセッションの会話のmp3のデーターです

・ヘッドホン
今回は、ほぼヘッドホンを使って、セッション中の音声を聞きました

・テープ起こし専用のフリーソフト
Macの場合、iTunes でも音声データの再生ができますが、効率よく再生はできないのでフリーの専用ソフトの下記を使用しました
ソフトの名称

CasualTranscriber

次は、上記のアイテムについて詳しく見ていきたいと思います。

Return Top