ワーキングチェアの専門点に行って、チェアコンシェルジェさんに最適な椅子を選んでもらった

  • ブックマーク

 

普段長い時間座って仕事をしているので、椅子はとても重要です

楽天等のサイトで購入すれば安く買えますが、その様にして買って前回の椅子はイマイチ満足できませんでした。

なので、今回は現物に座って座りごごちを確認してから購入しようと思い、お友達のインテリアデザイナーのBonoさんが紹介していたお店に行きました。

大森にある「WORKAHOLIC」というワークチエア専門店です

2016-03-18 16.27.40

Bonoさんのお店の紹介ページ

http://blog.andbono.com/entry/2015/12/14/170226

ここには、チエアコンシェルジュという専門職の方がいます

その方に、

・座ってどの様な仕事をしているか

・何時間くらい座っているか

・予算

等々を相談すると、いくつか候補を選んでもらえます。

選んでもらった椅子を、順に座って行って最適な一脚を決めます。

2016-03-18 17.18.49

チエアコンシェルジュさんからのアドバイス

・座面と背当ての隙間にお尻を突っ込む感じで深く座る

・机にお腹をつけて腕をしっかり机に乗せる。ヘッドレストは首がしっかり当たるようにする

・椅子の高さは、腕をしっかり机に乗せた状態で肩が水平になるように

・作業によって目線の送り先が違うので、椅子の高さは変える。筆記の時はPC作業の時より低くする。

と言うようなアドバイスを受けて、幾つか選んでもらった椅子に座って、最適な1脚を選びました。

2016-03-18 17.18.32

2週間くらい使っていますが、腰の痛みもなく快適です。

ネットで購入すれば確かに安く買えます。最適なものが分かっている場合にはそれでもいいです。

でも最適なものがわからない時には、相談しながら選んで最適な物を買うことは満足度も上がるし身体にも良いです。

店まで出向いて、説明して、試してみる。手間がかかって面倒でしたが、そのコンフォートゾーンを破って行動したら、それ以上の見返りがありました。

チエアコンシェルジュのいるお店、オススメします。

 

22884055857_9935c7453a_k

photo by はなむら たかし 信州 Snap::Life

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。

このブログの著者 菊地健介

心プランナー 菊地健介
岡部明美LPL養成講座認定セラピスト/一般社団法人ビリーフリセット協会認定カウンセラー/日本メンター協会オフィシャル・パートナー/プリント基板設計エンジニア(約30年)/経営者(19年)
菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
そして、理性と理論と思考で人生回って行くと思っていた、「無理して一人で背負い込んじゃう思考優位系の人」でした。
でも、人間関係や仕事は全くうまくいかず、職場や家庭はストレスだらけでした。
こんな自分と自分の周囲に起こってきたつらくて・悲しい出来事を脱して、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がついて、心について学んできました。
そして、設計の分野、心の分野両方で、自分の体験と学びを他の人にも伝えています。
カウンセリングのご依頼は、「カウンセリングお申し込み」のページより御申込みできます。
このブログは、心のこと、日々のセッションから見えてくる人が陥りやすい心のスポット、ガジェットのこと、麻布十番・その他グルメ情報を書いています。

カウンセリングご依頼

カウンセリングご依頼は下記フォームよりお申し込み下さい。