ビジネス実践塾8月号の紹介

  • ブックマーク

ビジネスを継続していく為には、日々継続して学んでそれを実践していくことが必要とです。
そこで、学びの1つとして、株式会社アイ・コミュニケーションの平野友朗さんが主宰しているビジネス実践塾に入会しています。
ここでは、2017年8月号について紹介します。

ビジネス実践塾について

最初にビジネス実践塾はどんな内容なのか簡単に紹介します。
ビジネス実践塾は月に1回
”ビジネスを成長するための【理解→仕組み化→集客→販売→顧客化】の流れを強化しカイゼンし続けられるようなテーマの教材”
が送られてくる通信教育サービスです。

毎月送られてくる教材の内容は

1)動画セミナー
これはDVDまたはダウンロードで提供される、毎月のメインコンテンツです
メインコンテンツは月によって内容が変わります。
ゲストの方と平野さんの対談もしくは、内容によっては平野さんの一人しゃべりになっています。
平野さんが質問する、または話題を振るかして、それに対してゲストの人がお話していくという形式です。
途中で平野さんの解説が入る場合もあります。

2)小冊子 Jissen Jyuku Plus(実践塾プラス)

●読むオーディオセミナー
動画の中で話のエッセンスとなる部分が文字でも読めるようになっています(オーディオセミナーの全部が文字起こしされているわけではありません)

●平野さんが選ぶ今月の書籍
毎月多数(約30冊だそうです)本を読んでいる平野さんが、ビジネス向上に役立つ本を紹介しています。

3)月に3~4回送られてくる会員向けメールマガジンもあります。
このメールマガジンはとても貴重だと思います。内容は様々ですが、平野さんが行動したこと(Webサイトの改善等)とその結果が数字付きで書いてあったりします。

もちろん、うまくいったことも、イマイチだったことも包み隠さず書いてありますので非常に参考になります
また、会員同士の交流会・Facebookグループでの交流もあります。

ビジネス実践塾と平野友朗さんについては下記にリンクを張りますので興味のある方は参照してみてください。

ビジネス実践塾

8月号動画セミナーの内容

8月号のテーマは 「公開コンサルティング」で ゲストは LINEの専門家・ネット集客コンサルタント 斎藤元有輝さんで事業の多角化についてです

ネタバレになるので詳細は書きませんが、平野さんの経験と実践したことがベースになったコンサルティングは単なる知識の披露ではなく、実践すれば効果がありそうなことばかりです。
・顧客はだれか?
・フロントエンドの商品、バックエンドの商品
を斉藤さんに確認した上で、どこに向かって行けるかをコンサルティングしています

そして更に重要なことは、向かった先のそれを、やりたいか/やりたくないか を訪ねてやりたいと思う方のことにフォーカスしている所です。
単純に「事業として成り立つからやれば」ということではないんです。
まずは、「感性」がやりたいと心底思っているか、そう思っているなら「理性」を働かせて事業の具体策を練っていく、そう言う順番になっています。
そういう判断のできる平野さんのやっているビジネス実践塾はをお勧めします

コーマワーク・カウンセリングのご相談はこちら

・大切な家族の方が昏睡状態になっている、、、
・仕事でモヤモヤしているなど

コーマワーク・カウンセリングのご相談はこちらから、どうぞ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。