心の設計書

感性と感覚を大切にして生きることで幸せを設計するブログ

菊地 健介

仕様書丸投げで基板設計後に検図では、まともな基板ができるハズがない

仕様書丸投げで基板設計後に検図では、まともな基板ができるハズがない

【テーマ】 電気機器の必須部品であるプリント基板ですが、通常は社内または外注の専門の基板設計者に設計を任せると思います。その際仕様書の内容を最初に打ち合わせしただけで、あとは丸投げでは回路設計者が意図したような基板になるることはありません。(十年来一緒に組んでやっているとかは別として) では、最短日数で電気的性能を満た...

電気機器を開発する時、基板設計はどの時点で行うか

電気機器を開発する時、基板設計はどの時点で行うか

【テーマ】 プリント基板の設計は電気機器開発のどの時点で行われるでしょうか?   【結論】と【説明】 製品開発を行う時の電気関係に関する部分のみですが、おおまかな流れを以下に書きます。 これから開発する製品の仕様決定→ → 仕様を満たす為に必要な部品の選定・電子回路検討と回路決定 → → 回路図作成 → → ...

Return Top