〜アウトプットすることで成長する〜 ビリーフリセット®︎リーダーズ講座合宿に参加して

  • ブックマーク

 

9月5日・6日はBRCアドバンス第一講の合宿に参加した。
2日間、ゲシュタルトセラピーのエンプティチェアというメソッドについて集中的に学ぶ時間だった。
アシスタントとして受講生さんの質問に答えたり、受講生さんのペアワークのスーパーバイスに入る+事務局がメインだった。

 

 

そこで思ったこと。
・人に教えるには、その内容についてしっかりと理解していないと、教えている最中に滞ったり、そこは誤魔化してパスしてしまう

・昨年LPL養成講座のトレーニングにスーパーバイスに入っていたが、時節柄暫くやっていないと鈍ってくる。やっぱりセッションのスーパーバイスに入るのは難しい

 

 

逆に、教えること・スーパーバイスをやっていくこと=アウトプットすること
は自分の進化成長につながるとしみじみ思った。
春先にはいろいろ勉強会もかんがえていたけど、コロナ禍の中でやる方に意識とエネルギーが向いていなかったけど、そちらへ意識が向いてきた。
そんなことを考えた合宿だった。

 

コーマワーク・カウンセリングのご相談はこちら

・大切な家族の方が昏睡状態になっている、、、
・仕事でモヤモヤしているなど

コーマワーク・カウンセリングのご相談はこちらから、どうぞ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。