フューチャーマッピングを受けたら漠然と感じていたこれかのことを行動計画にまで落とし込む事ができたぞ

  • ブックマーク
広告

今年の春から大きな環境や心境の変化があったので、この先の方向性についていろいろ考えていました。

会社だけであれば経営計画の見直しで良いのですが、自分の場合個人と会社の区別はなく個人のこと合わせてなので、考えがまとまっていることと漠然と考えていること両方含めて方向性がでて、かつ行動計画にまで落とし込める、フューチャマッピングのセッションを受けました。

フューチャマッピングについての詳しいことは、こちらの公式サイトをどうぞ

フューチャマッピングについて

今回は自分ではフューチャマッピングを書かないで、ファリシテータの方に書いていただくことにしました。

ファリシテータはこの方。

ファリシテータ紹介:高段智子

2015-06-10 15.07.00

 

セッションの概要

全体で2時間30分で、基本的に最初の30分は説明やヒアリングを中心。あとの2時間でフューチャマッピングを完成。

私が受けたセッションの場合フューチャマッピングを書く時は、

ファリシテータが質問→私は考えて話す→ファリシテータが回答を文章にする

という流れですすみました。

2015-06-11 12.02.58

フューチャマッピングを受けた結果

 

  • 漠然と感じていた事を行動計画にまで落とし込む事ができて、霧が一気に晴れた。
  • もやもやしていたものが形になって具体的な行動計画にまでなったので、すごく安心感とモチベーションUp。
  • 感覚が行先を示していたのに、理性(左脳)が「それはありえない」って言ってたのが、さっぱり消えました。
  • すごい「大・転・換」の内容だったが、やっと行先が決まって羅針盤見て進める感じ。

すごく良いです。おススメします。

 もう一つ感じたこと

今回のセッションで良い結果が出たのは、ファリシテータの高段さんのリードがあったからだと思います。

考えが足りない時は適切な質問をすることによって考えを補足したり、私が考えたストーリーの中から見落としていた言葉を拾い上げたり、でも無理やり誘導する感じはまったくありませんでした。

非常にリラックスしてフューチャマッピングに集中できました。

今回高段さんにファリシテータをお願いしてよかったです。高段さんありがとうございました。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

菊地 健介

菊地 健介

感性と心を大切にする経営者、菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
この過程で自分と自分の周囲に起こってきたつらくて悲しい経験から、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がつきました。
今は、それらの体験を生かして、カウンセリングやコンサルティングもしています。
また、更に深くカウンセリングを勉強していくその過程でのいろいろな気づきをブログで発信しています。

このブログの著者 菊地健介

心プランナー 菊地健介
岡部明美LPL養成講座認定セラピスト/一般社団法人ビリーフリセット協会認定カウンセラー/日本メンター協会オフィシャル・パートナー/プリント基板設計エンジニア(約30年)/経営者(19年)
菊地健介です。
約30年プリント基板設計を仕事にしてきて、そのうち17年間は基板設計者と社長という2足のわらじで会社を経営してきました。
そして、理性と理論と思考で人生回って行くと思っていた、「無理して一人で背負い込んじゃう思考優位系の人」でした。
でも、人間関係や仕事は全くうまくいかず、職場や家庭はストレスだらけでした。
こんな自分と自分の周囲に起こってきたつらくて・悲しい出来事を脱して、心豊かな幸せを実現するためには感性もちゃんと使うこと、更に感性と理性のバランスを取ることが重要であることに気がついて、心について学んできました。
そして、設計の分野、心の分野両方で、自分の体験と学びを他の人にも伝えています。
カウンセリングのご依頼は、「カウンセリングお申し込み」のページより御申込みできます。
このブログは、心のこと、日々のセッションから見えてくる人が陥りやすい心のスポット、ガジェットのこと、麻布十番・その他グルメ情報を書いています。

カウンセリングご依頼

カウンセリングご依頼は下記フォームよりお申し込み下さい。